メンズ脱毛・髭脱毛が髭男子・体毛が濃い男子を救う?

ゼミ長と瞬のメンズ脱毛・髭脱毛ストーリー

ゼミ長のメンズ脱毛・髭脱毛漫画1
ゼミ長のメンズ脱毛・髭脱毛漫画2
ゼミ長のメンズ脱毛・髭脱毛漫画3
ゼミ長のメンズ脱毛・髭脱毛漫画4
ゼミ長のメンズ脱毛・髭脱毛漫画5
ゼミ長のメンズ脱毛・髭脱毛漫画6
ゼミ長のメンズ脱毛・髭脱毛漫画7
ゼミ長のメンズ脱毛・髭脱毛漫画8

疑り深い・半信半疑な男性のためのメンズ脱毛・髭脱毛講座

比林句誠也
髭を無くしたい!体毛を何とかしたい!と切に願っていたとしても、男性の場合は、その疑り深さからメンズ脱毛・髭脱毛を利用しようと決断する人は女性に比べると非常に少ないように思います。

脱毛に限らず、色々な事柄において男性はこのように考えますよね…。

  • 痩せるの?痩せないの?どっちなの?
  • 治るの?治らないの?どっちなの?
  • その根拠は何?

と言った具合に。

今回は、こんな風に考えてしまう男性諸氏でもスッキリできるように、メンズ脱毛・髭脱毛について解説してみますね♪

メンズ脱毛・髭脱毛!手段・方法の比較

比林句誠也
まずはどんな脱毛の手段・方法があるのかをそのメリットデメリットを交えて見ていきましょう♪
脱毛サロンでの脱毛

脱毛サロンで用いられている脱毛方法は主にワックス脱毛、ニードル脱毛(メンズTBCなど)、フラッシュ脱毛(リンクスなど)です。

中でも例を挙げさせていただいたように、有名・大手においては、ニードル脱毛・フラッシュ脱毛を採用しているところが多いです。
※ワックス脱毛は有名・大手で採用しているところが少ないので解説は省略させていただきます。

ニードル脱毛は一本一本ニードルで処理していく脱毛方法。メンズTBCでは、ニードル脱毛を「終わりのある脱毛」という風に形容しているように、脱毛行為に対する満足度は高いようです。

ですが、痛みはそれなりに伴います。そして、エステサロンは医療機関ではないので、麻酔を使うことができません。1本1本行いますから脱毛スピードは遅く、1本ごとに痛みを伴います。

脱毛方法的に、熟練されたプロではないと施すことができないので、脱毛費用が高くなってしまうという側面があります。

電気脱毛というのは毛穴の一つ一つにプローブという細い電極を挿入し、これに微弱な電流を流して発毛組織そのものを処理します。電気脱毛には、熟練した脱毛士の技術が不可欠。
引用・参照元/tbc脱毛公式HP

フラッシュ脱毛は、フラッシュ光線で、ムダ毛~毛根にまでダメージを与えることで毛を生えにくくする、毛を細くする脱毛方法。フラッシュ脱毛の光は、広範囲ですので、広い範囲をスピーディーに脱毛することができます。

また、レーザー脱毛に比べると光線が届く深さが浅いので、痛みは、レーザー脱毛に比べるとフラッシュ脱毛の方が軽いです。

私自身、リンクスさんのフラッシュ脱毛を体験させていただきましたが、痛みはほぼ感じませんでした。

ニードル脱毛と同様に、エステサロンでのフラッシュ脱毛には麻酔は用いられませんが、それでも、全然耐えることができるレベルでした。

比林句誠也
ニードルは効果に満足する人が多い反面痛みが強い。

フラッシュ脱毛は、痛みが軽くかつスピーディーに脱毛することができる。

と言った具合ですね。痛み・コスパという面で、フラッシュ脱毛が敷居が低いので利用者が多い傾向にあります。

脱毛クリニックでの医療レーザー脱毛(永久脱毛)

脱毛クリニックは、「米国FDAで永久脱毛機と認可された機種」を使用することができます。

そういった事情もあり、医療レーザー脱毛機は高出力で毛根の破壊を目的としています。

医療レーザー脱毛が永久脱毛と言われること、脱毛効果が高いと言われることはこのあたりことが要因となっています。

反面、医療レーザー脱毛は痛いと言われます。フラッシュ脱毛に比べ、光線が深くまで届き毛根を破壊するわけですので当然と言えば当然です。

医療レーザーの脱毛効果が凄いとわかっているのに、脱毛サロンのフラッシュ脱毛を選択する人が多くいますが、それは痛みが原因であることが多いです。

脱毛クリニックは医療機関。脱毛サロンのように対お客様商売として始まった歴史はありません。

ですから、接客対応・痛いと訴える利用者に対しての配慮などにおいての改善工夫がなされない脱毛クリニックが多くありました。

しかし、近年、対お客様というスタンスで対応しようという脱毛クリニックも出来てきてます。

ゴリラクリニックでは、対応してくれるカウンセラー、医師、脱毛してくれる看護師さん、皆丁寧な接客対応をしてくれます。

また、痛み対策として、麻酔が料金プランの中に標準で明記されていて、麻酔を使うことが当然の体制をとってくれています。

ケース別・人別!どの脱毛方法を選択すべき?

  • 少ない脱毛回数でキチンと脱毛したい人は脱毛クリニック。
  • 痛いのが嫌。気楽に通うことも楽しんで脱毛したいという人は脱毛サロン。

を選択されるとよいのではないでしょうか?

ただし、この区分けは、脱毛サロン、脱毛クリニックの定義に基づいて向き不向きを振り分けたにすぎません。

  • 脱毛サロンリンクスには、「80%オフ保証カード」があり、一定回数の脱毛終了後も80%オフの料金で脱毛を利用し続けることができるというシステムがあります。
  • 脱毛クリニックゴリラ脱毛は、医療脱毛とは思えない接客対応の良さ、麻酔利用の気軽さにより従来の医療脱毛よりも痛みが大幅に軽減されている。

など、事業者独自のウリ・特徴がありますので、事業者独自の特徴を無視して、脱毛サロン・脱毛クリニックどちらがいいのかを結論づけることはできないとなります。

以下の私による脱毛機関レポートも参考にしてみてください。

※通える範囲に脱毛サロン、脱毛クリニックがない方は…家庭用脱毛器という手段が残されています。脱毛サロンで用いられているフラッシュ脱毛をすることができる家庭用脱毛器ケノンは今最もよく売れている脱毛器の一つ。購入者の約半数が男性です。

このページの先頭へ