除毛クリームについておすすめの講義だったはずが…

ウィンクしているまりそこちらは脱毛について漫画でわかりやすく楽しく解説しているサイト脱毛真剣ゼミの

「除毛クリーム」についての4コマ漫画ページ

(025)除毛クリームについておすすめの講義だったはずが…」です。

除毛クリーム解説漫画

シェア&ファボ宜しくね♪

迷ったらココ!21の脱毛サロンから2つのサロンを厳選ピックアップ!

気になる数箇所だけを安く脱毛したいという人はミュゼで部分脱毛するという選択肢も…。

ミュゼサロン内

脱毛は取組始めると、全身ツルスベパーフェクトボディにしたいという風に欲求がエスカレートする人が非常に多です。

ゆえに当サイトでは月額制の全身脱毛サロンを本当はおススメしているのですが、「お金に余裕はないけど、それでも急ぎでココだけは脱毛しておきたい!」というケースもありますよね。

そういう人には、名前だけは知っている人も多いと思いますけど、ミュゼが一番おススメです。

ミュゼは、月額制の脱毛サロンではありません。脚脱毛はいくら、顔脱毛はいくら…といった形式の料金プランになっている脱毛サロンです。

ミュゼは、脇脱毛完了まで2,000円です!(追加料金なし)

みたいな初回キャンペーンを実施しているのです。勿論、初回キャンペーン以外の箇所も脱毛しようとするとその分は正規料金が必要となります。

それでも、初回キャンペーンの箇所は、超激安で脱毛完了まで通うことができるのは本当です。ちなみに初回キャンペーンの部位だけの脱毛で通い続けている強者も一定数いるようです。

自分が特に脱毛したいなと思う部位がドンピシャで初回キャンペーンに含まれている場合は、ミュゼという選択肢もありですね。

●ミュゼ公式サイト(http://musee-pla.com/

月額制の全身脱毛サロン凄く増えましたけど、今一番お勧めなのは…?

ラ・ヴォーグサロン内

月額制の全身脱毛サロンが珍しいものではなくなってきた昨今、どこの脱毛サロンが良いのかに頭を悩ますことも増えてきているのではないでしょうか?

私が、お勧めしたいのは、後発組の脱毛サロン。

後発組は、それまでにある月額制脱毛サロンに不満を覚えている人や今まで通えなかった人をターゲットにして日々向上心を持って運営に取り組んでいるという特徴があります。

脱毛と言えば、「脱毛効果」「スタッフ対応」「予約の取りやすさ」「院内の清潔感」など色々な比較指標がありますが、最もわかりやすい指標は「価格」ですよね。

全身コラーゲン脱毛55部位が月額3,200円という脱毛サロンがあります。ラ・ヴォーグです。

福岡から始まった脱毛サロンで、最初は、九州地方を中心にじわじわと店舗を増やしていたのですがその安さと質で最近では全国にどんどん店舗が増えている脱毛サロンです。

後発組の中には、安いだけで「脱毛効果がイマイチ」「スタッフ対応がイマイチ」「予約の取りやすさがイマイチ」「院内の清潔感がイマイチ」などで、尻すぼみになっていく脱毛サロンが多い中、これら要素でも概ねお客を満足させることが出来ているゆえの店舗数増です。

後発組の脱毛サロンは安いけど、心配だ…という人もいると思いますが、その中でいい脱毛サロンはどこなの?と言えば、ラ・ヴォーグが一押しです。

●ラ・ヴォーグ公式サイト(http://www.la-vogue-epi.jp/

通えるところに良い脱毛サロンがないという方は…

家庭用脱毛器ケノン

脱毛サロンに通いたいけど、通える範囲に良い脱毛サロンがありません…という人も多くいらっしゃるかもしれません。

特に、上でお勧めしているミュゼ、ラ・ヴォーグは、明瞭会計・低価格で安心できる規模の大きな脱毛サロンです。

しかし、個人の脱毛サロンの場合ですと、価格はひと昔前の料金設定の場合もありますし、何かと不明瞭な要素が多いので同じ脱毛サロンといえど、手放しでお勧めすることができません。

近所に安心して申し込めるような脱毛サロンがない場合、家庭用脱毛器の使用をお勧めします。

家庭用脱毛器は脱毛サロンの脱毛器に比べると威力が弱いでは?という疑問を抱かれる方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、業務用と家庭用ということもございますし、専門的教育を受けていない購入者自身が使用するわけですから安全な範囲のスペックにとどめざるを得ないという事情はあります。

ですが、現在、多くの脱毛サロンで主流になっているフラッシュ脱毛(光脱毛)が出来る家庭用脱毛器はあります。

フラッシュ脱毛ができる脱毛器ならば、脱毛サロンほぼ同じ脱毛を自宅で出来るということになります。

今、一番売れている…かれこれ5年くらい最もよく売れている家庭用脱毛器があります。ケノンという家庭用脱毛器です。

ケノンはカートリッジを交換すれば美顔器としても使える家庭用脱毛器。カートリッジ式なので、カートリッジを交換すれば、いつまでも自分の脱毛器として使い続けることができます。

また、カートリッジの大きさは家庭用脱毛器の中では最大級で、スネや二の腕など脱毛範囲が広くても十分対応できます。

ロングセラー商品なので、カートリッジの販売が停止になるというリスクも極めて少ないです。

近所に通えるような脱毛サロンがない人は是非一度チェックしてみてください。

●ケノン公式サイト(http://kenon.jp/

引用元 脱毛真剣ゼミ|つるすべ肌まりその全身脱毛口コミサイトトップページ

脱毛真剣ゼミトップページ

除毛クリーム口コミ集

【脱毛サロンは女性のムダ毛処理方法でベストな選択です】
脱毛サロンは女性のムダ毛処理方法でベストな選択です。女性なら誰にでも一度や二度毛深いことや、部分的に剛毛だったことで経験した辛い思い出があると思います。私はどちらかというと薄いほうだわ・・・と考えていてもまったくムダ毛を処理しない女性は存在しないはずです。ただし一部を除いて・・・そんな女性達の美の救世主として脱毛サロンは存在するのです。

脱毛サロンに通って効果が出た女性達がみんな口にするのが、何でもっと早く通わなかったのだろう、というセリフです。つまりそれくら脱毛サロンの効果は絶大で女性のムダ毛処理にかける負担と時間が軽くなるということなのです。脱毛方法は毛抜きやカミソリ、除毛クリームなどいろいろありますが、ベストな選択は脱毛サロンと言えるでしょう。

【脱毛サロンでやってもらうべき脱毛部位】
私は今まで毛抜き、カミソリ、除毛クリーム、脱毛サロンなど色々な方法で全身の脱毛を体験してきました。その体験から、脱毛サロンでやるべき部位はどこなのかお教えします。全身できれば苦労しないのですが、全身やろうと思うと少し高価ですよね。

まずサロンと他の方法の大きな違いは「人にやってもらえること」です。つまり、自分でできない部分はサロンがオススメです。具体的には背中などの背面部分。背中は自分ひとりでやるのは大変ですし、毎日剃っている人なんていないかと思います。脱毛サロンなら全部やってもらえますし、生えてこないようになるのでかなり楽です。

そしてもう1つのおすすめ部位はIラインです。Iラインは自分でもできないことはないですし、手も届きはするのですが、自分でやるのは危険です。衛生面も心配ですし、見にくい部分なのでやはりプロにお任せするのが安心でしょう。

【美容には忍耐が必要】
私は脱毛サロンでワキ&Vラインを処理しています。

以前、ライト脱毛で他のサロンで施術を受けたことがありますが、何回もサロンに通うことが続けられず、10年ほど自己処理をしてきました。かみそりや脱毛器、除毛クリームで処理していましたが、ワキはぽつぽつしているし、肌がとてもきたなくなってしまい、徹底的に毛をなくしたいと思い、もう一度脱毛サロンに通いなおすことにふみきりました。

確実に毛がなくなっていくので、短期間で結果をだしたい私にはぴったりでした。脱毛サロンの脱毛機は進化しているのですね。

関連記事

シェア&ファボ宜しくね♪

7 Responses to “体毛を薄くする方法をゼミ長がレクチャー。”

  1. りな より:

    ゼミ長さん、かなり剛毛ですね。ゼミ長さんみたいに効果がでるんなら、フラッシュ脱毛、やってみたいです!

  2. りりい より:

    フラッシュ脱毛ってどんなのだろう?めっちゃ興味でてきちゃったんだけど…!!

  3. もり より:

    フラッシュ脱毛すごい!痛くないならフラッシュがいいなあ。ゼミ長さんめっちゃ剛毛。笑

  4. かな より:

    フラッシュ脱毛って最近よく聞くんですが、
    実際にいいんですかね?気になります♪

  5. ひかる より:

    フラッシュ脱毛って言うのが一番痛くないのかな?痛くない脱毛なら挫折しなさそうですね。毛抜きも脱毛テープも痛いので、そろそろ卒業したいです。ゼミ長さん、オトコですよね?男性でもアリなんですね!

  6. ともち より:

    フラッシュ脱毛よりレーザー脱毛の方がいいとか聞くけど、実際のところどうなんだろう?フラッシュの方が気軽そう。

  7. ranko より:

    フラッシュ脱毛ってよく広告とかで見るけど、普通の脱毛と何が違うかよくわからない…。

コメントを残す

書きこんでね 4コマ漫画への感想も大歓迎

無料で読める!ちょっぴり勉強になる脱毛4コマ漫画

このページの先頭へ