けつ毛処理が自分で出来るという衝撃の事実を知る。永久脱毛(医療レーザー脱毛)3回目。

誠也
3回目の医療レーザー脱毛。痛みがどんなものかわかってはいるが、それでも、行く前には、それなりに憂鬱になる。

とはいえ、こちらで脱毛効果についてレポートしてますが、まだ、2回しか脱毛してないのに、顔の印象が変わってきた、ムダ毛処理の回数が減るなどそれなりの効果を感じている。5回はキッチリ通おうと思っている。

ヤグレーザーでの鼻毛脱毛から

今日はヤグレーザーでの鼻毛脱毛から。担当してくれるのは、初めて顔を合わせる男性の看護師さんだ。

ヤグレーザー…強烈ではあるが、もはや結構慣れた。そう…聖闘士には同じ技は通用しないのである。俺は見切ってしまった。

ヤグレーザー…確かに強烈だ。強烈だが、一瞬であり断続的であるがゆえに休憩できる楽さがあるのだ。そこが隙。

友人S
誠也!流石だね♪

うむ。

男性看護師さん曰く、髭が凄く濃い人の場合、メディオスターの継続的な痛みより、ヤグレーザーの断続的な痛みの方が耐えやすい人もいると言っていた。

メディオスターは、痛みそのものはヤグレーザーよりも軽いが、蓄熱式なので休み休み行うのは脱毛効果の面でよくないのだとか。

・・・

ヤグレーザーでの鼻毛脱毛が終わった後はメディオスターでの髭脱毛、頬脱毛…お尻脱毛と続いていく。

続いてはメディオスターでの髭脱毛・頬脱毛

髭脱毛、痛い。やはり痛い。髭が濃い鼻下、顎は特に痛い。頬も、髭が濃いところは痛みが強い。

男性看護師さん曰く、髭をキッチリ剃ってきたかどうかで痛みは格段に違ってくるとのこと。

髭が伸びていると、表面で反応するから皮膚の痛みを感じるのだとか。

ということで、男性看護師さんが、右はしっかり剃って、左は剃らないで痛みを比べますか?

と提案してくださったので試してもらうことにした。右側だけ剃り残しをきっちりと電気シェイバーで処理してもらった。

で、痛みだが、確かに明らかに違う。

  • 剃り残りが多い左側はピリピリ、ビリビリくる。浅いところで脱毛機が反応する数が多く、辛い。
  • しっかり剃り直してもらった右側は、ピリピリ、ビリビリくる頻度が低いから痛みが軽い感じがする。

毛根に直接レーザーを伝えるためにも、痛みを軽くするためにも、脱毛前の毛の処理はしっかり入念にやるべきなのだと身を以て知ることができた。

いや~なんだかんだやはり顎、鼻下の脱毛はそれなりに痛いね。

続いてはメディオスターでのけつ毛脱毛

最後は、けつ毛脱毛だ。けつ毛脱毛は、過去二回と比較すると痛みは全然大丈夫だった。

あれ!?こんなものだっけ!?というのが率直な感想。

お尻ど真ん中に脱毛された時の熱さがアレを漏らした時の熱さに似てると2回目のレーザー脱毛の際に書いたが、もはや、そんなレベルではない。原因について考察してみた。

  • 最後にしたのがけつ毛脱毛だったから。
    まず、最後にしたのがけつ毛脱毛だったからということが考えられます。鼻毛脱毛、髭脱毛、頬脱毛で散々痛い思いをしてきた。その分、けつ毛脱毛は痛みに慣れた後での脱毛になりました。その分痛みが軽く感じたのかなと。
  • 毛自体が減ってるからだということ。
    過去2回のレーザー脱毛で毛そのものが少なくなっていてその分、レーザーが反応する数が減っています。その数の減少の分、痛みが軽いの感じたのかなと。
  • 事前のけつ毛処理をしっかりと行ってもらえた
    僕が、けつ毛を剃ってもらう時に、もじもじ動かなくなったのでしっかり剃ってもらえるようになったことも影響しているのだと思う。

    剃り残しが多いと脱毛自体が痛いものになるのは、髭脱毛で体験済みなので、その論理は想像しやすく、僕の中で確信に近いものを感じてた。

けつ毛は自己処理できるという驚愕の事実。

ちなみに、男性看護師さん曰く、けつ毛は自己処理できるらしい。

  1. お風呂で浴の縁に片脚(ふくらはぎ)をのせて、お尻にシェービングジェルを塗る。
  2. のせた脚と反対の手にT字カミソリ(5枚刃くらいでヘッドが動くもの。)を握り、お尻を拭くように後ろから前にシェービングする。

これで尻毛の自己処理は出来るとのこと。実際、やってみたが簡単に出来る。これはすごい。

やってみて流血しましたと言われても僕は責任を持ちませんが、個人的にかなりありだこれは。

レーザー脱毛で毛は順調に減ってはいるようだけど、まだ2回(今回で3回)ということもあり、2ヶ月位すると、ある程度尻毛が生えてくる。

尻毛の自己処理ができれば、生涯、最高に快適な尻をキープし続けることが出来るというわけだ。

いいことを教えてもらった。尻毛脱毛との相乗効果で、俺の尻はより一層清潔感に磨きがかかるだろう。

PS:笑気麻酔は過去2回と同様。鼻毛脱毛は鼻だから、使用不可。顎脱毛、髭脱毛、尻毛脱毛には使用しました。髭脱毛の痛い箇所などは、笑気麻酔が、心の支えになってくれてる。僕は、もう、笑気麻酔なしにはメディオスターを受けることはできないですね。笑

4回目に続く。

関連記事

シェア&ファボ宜しくね♪

コメントを残す

書きこんでね 4コマ漫画への感想も大歓迎

無料で読める!ちょっぴり勉強になる脱毛4コマ漫画

このページの先頭へ