髭脱毛始まる!医療レーザー脱毛の効果は?麻酔で痛みはどうなる?

比林句誠也
順番が来た。まずは、髭脱毛からだ。いよいよ。俺の長い戦いが始まる。髭脱毛からということをカウンセリングの時に聞いて少し安心した。俺の脱毛部位からして、痛みの辛さの順番(俺が抱く恐怖の順)は、

  1. 鼻毛脱毛
  2. oライン脱毛
  3. 髭脱毛

だった。それはなぜか・・・

ゴリラクリニックの場合、

髭脱毛は、最新の医療レーザー脱毛機、蓄熱式のメディオスターNeXT PROで行う。そして、笑気麻酔という選択肢がある。

Oライン脱毛は、髭脱毛と同じ条件だが、デリケートゾーンと言われる箇所だ。ネットの口コミを見ても痛いという声が非常に多い。

そして鼻毛脱毛。これはまじで恐怖だ。鼻毛全てを脱毛することは出来ないので、鼻柱の出口付近だけなのだが。

鼻の穴が小さいから、広範囲を効率よく行うことに長けているメディオスターNeXT PROは使えない。そして、鼻からガスを吸い込む笑気麻酔も使えない。

麻酔クリームという選択肢はあるが、麻酔クリームは効き出すまで30分程時間を必要とする。そうなると、取材である俺の場合、麻酔クリームは現実的ではないのだ。

すると、俺が取れる鼻毛脱毛方法は…

60度程度の熱さと言われる最新のメディオスターNeXT PROではなく、100度以上の熱さと言われるYAGレーザーを、麻酔なしで当てなければならないのだ。

メディオスターNeXT PRO YAGレーザー

友人S
誠也頑張って!
友人H
誠也頑張るんだ!

うむ。

髭脱毛から始まるということは、聖闘士のバトルに例えれば1番弱いヤツとの闘いからバトル始まるということなんだ。

まず、カルテへの記録用?の写真を撮られた。続いてメディオスターNeXT PROについての説明を受けた。

カルテ用写真の撮影 メディオスターNeXT PROについての説明

その後、ベッドに仰向けになる。仰向けの状態で髭脱毛の部位についてのすり合わせだ。

事前のカウンセリングでの内容に基づいて、脱毛してくれる看護師さんが、すぐに消える赤いペンで脱毛する範囲に線を引いてくれる。

ちなみに、女性看護師さんだ。俺的にかなり好みだ。だが、横に妻がいる。以上。

ここでは、カウンセリングの時には伝えることが出来ない細かな注文にも対応してくれる。

赤マーカーで脱毛範囲に線をひく 脱毛範囲を鏡で確認

頬のエラの辺りは、脱毛する範囲に含まれていたのだが、そこだけは皮膚が弱いし、ムダ毛は生えていないから、万が一のトラブルもないように、脱毛して欲しく無かったんだ。

なので、頬のエラ辺りは脱毛しないように脱毛範囲から除外してもらった。脱毛担当看護師さんは”カウンセラーさんには伝えにくかった細かな要望”を臨機応変に対処してくれる。

細かな要望を踏まえて作成されたマーカーを鏡で確認させてくれるから、更に安心だ。

脱毛者側は写真でその回のマーカー、脱毛箇所を記録してくれてはいるがこの脱毛部分すり合わせ作業は毎回キチンとやってくれるそうだ。

脱毛箇所のすり合わせが終わったらいよいよ脱毛だ。

剃り残しをシェービング ジェルを塗る

まず、髭の剃り残しを電気シェーバーで剃ってくれる。次に、目を保護しジェルを脱毛箇所に塗っていく。

そして、脱毛が始まる。赤ペンでマーカーした脱毛部位内側をジェルにすべらせるように、メディオスターNeXT PROを滑らせていく。

このやり方だと満遍なく、うち漏れ、うちムラがなくて良いと感じた。さすが、メディオスターNeXT PROだなと。

で、肝心の痛みはどうか?熱さと電気のピリピリが混ざって刺激がやってくる感じだった。

メディオスターNeXT PROで脱毛 笑気麻酔装着

麻酔ありと麻酔なしと試させてもらったが、麻酔なしでもなんとかなるかな?という具合。

ゴリラクリニックの場合は、途中から麻酔使うことも出来るから、痛くて無理ということにはならないと思う。

笑気麻酔は、脱毛部屋に備えてあるので、マスクをつけてコックをひねるだけで速攻で麻酔することができる。

また、ジェルで脱毛部位をすべらせていくメディオスターNeXT PROのやり方だとすぐに脱毛は終わっちゃいますし、ホントどうってことない。

脱毛後は、ステロイドが含まれているというクリーム・軟膏でケアをしてくれる。

これがそうだ。

白いのがデルモゾールGクリーム。顔用だと説明を受けた。

青いのがデルモゾールG軟膏。身体用だと説明を受けた。

これは、初回に自宅ケア用として新品をもらうことができる。自宅でも皮膚に違和感を感じたらこれでケアすることができるというわけだ。

複数回脱毛に通う中、デルモゾールGがなくなってしまったら、無料でもらうことができるとのこと。

比林句誠也
ちなみに、笑気麻酔はどんな具合か?看護師さんはお酒に酔ったような感覚になると言っていた。

人によりけりだと思うが、俺の場合は、全身の力が抜けていく感じだった。このまま吸い続けたら、意識がなくなっちゃう!?寝ちゃう!?そんな具合。

そんな具合にされて脱毛を受けるわけだ。確かに、麻酔無しに比べると感覚が鈍くなっているので、麻酔無しより楽に脱毛を受けることが出来た。

正直言って麻酔は気持ちよかった。これは病みつきになるやつだと感じた。やはりクリニックでのキチンとした管理下で使用されないといけないものなのだと思ったぜ♪

※麻酔をする場合は、脱毛後に車の運転を控えるようにとのことでした。
※笑気麻酔は終わったら酸素を吸わせて、麻酔の効きをなくしてくれます。

第3話に続く

第1話|メンズ脱毛クリニックの医療レーザー脱毛との闘いby比林句誠也
第3話|けつ毛処理の悩みはOライン脱毛で完全解決するのか?
第4話|鼻毛脱毛。麻酔無しでYAGレーザーに挑戦!
鼻毛・髭・Oラインの永久脱毛(医療レーザー)!脱毛前~1回2回3回4回5回目の変化・効果の記録

>>ゴリラクリニック(ゴリラ脱毛)の価格・プラン・口コミ評判を確認する<<

関連記事

シェア&ファボ宜しくね♪

コメントを残す

書きこんでね 4コマ漫画への感想も大歓迎 無料で読める!勉強になる脱毛4コマ漫画の目次

このページの先頭へ